個人情報保護方針


私どもは多くの個人情報を取り扱って毎日の業務を遂行しており、社員一人ひとりが情報の漏洩防止、セキュリティ対策などを適切に実行していくことが事業活動の基本であり、社会的責任であると認識しています。

 このため個人情報の取り扱いについては、事業本部内で制定した「企業倫理遵守に関するTLS行動基準」を厳守するとともに次のとおり個人情報保護方針を定め、実施いたします。
 
1.
個人情報については、適切かつ公正に収集・使用・管理し、正当な理由なく第三者への開示、目的外の利用を行いません。
 
 
2.
個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等に対し、常に最善の予防策を講じ、その是正に努めます。
 
 
3.
個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
 
 
4.
個人情報に関するコンプライアンスプログラムを策定し、社員に周知するとともに定期的に見直し、その改善に努めます。
 
 
5.
内部監査を定期的に実施します。
   

情報セキュリティポリシー

私どもは多くの情報資産(個人情報、企業情報、情報機器等)を取り扱って毎日の業務を遂行しており、社員一人ひとりが情報の漏洩防止、セキュリティ対策などを適切に実行していくことが事業活動の基本であり社会的責任であると認識しています。
このため「情報セキュリティポリシー」を定め、業務に携わるもの全員が情報セキュリティの重要性を認識し、これを遵守し、所管する情報資産の機密の保持ならびに安全性の維持に努めていくこととします。
 
 
(目的)
この情報セキュリティポリシーの目的は、事業本部内外、故意・偶発にかかわりなく想定しうる脅威から会社の情報資産を守ることです。
 
(適用範囲)
この情報セキュリティポリシーは、事業本部の業務に従事し、情報資産にアクセスすることのできる役員、従業員および事業本部内の業務に携わる全てのものを対象とします。
 
(責任)
事業本部長は、情報セキュリティの最高責任者として、事業本部における情報セキュリティに関わる全ての責任と権限を有します。
全ての役員、従業員は情報セキュリティ確保の為の運用を行い、情報セキュリティの保護と水準の向上に務め、関連する規程、マニュアルおよび関連法令を遵守する責任を負います。
 
(改定)
この情報セキュリティポリシーは、情報セキュリティへの取り組みを通じ、必要に応じて見直しを行うこととします。
 
 
 
 

ページトップ